読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】 星野源 『そして生活はつづく』

『働く男』に続いて。 この『そして生活はつづく』は『働く男』よりも前の本で、星野源初のエッセイ本らしい。文芸PR誌『ウフ.』に連載していたもの。 このエッセイのテーマは普通の生活を面白がること。 人は生まれてから死ぬまでずっと生活の中にいる。…

【感想】 働く男

先日、星野源の『働く男』をよんだ。星野源は『SUN』で初めて彼の歌をちゃんと聞き、『逃げるは恥だが役に立つ』で興味を持った。決してコアなファンではない。 この『働く男』は星野源の文筆、音楽、芝居の仕事それぞれにフォーカスし、それらを紹介してい…