悩んで悩んでカメラを買った。D5300

一眼レフ。ニコンのD5300。

もともと、僕は一眼レフカメラには全然興味はなかった。スマホなどについているカメラとの違いがいまいちわからず、スマホで十分だと思っていた。ある日、ネットでスマホと一眼レフで撮った写真の比較というのを見かけた。動物の写真なのだが、一眼レフのほうは背景がぼけていてなんかよかった。
なんかよかったなんてあいまいな言い方だけど、僕はこれを見てすぐに一眼レフで写真を撮ってみたくなった。
 
それでちょっと前にはなるがニコンのD5300を買ったのだ。

機種も迷ったし、本当に一眼レフを買うのかというのもすごく迷った。
一眼レフというものがそもそも何なのかさえ知らない僕は、まずは自分なりに一からネットで調べた。そして実店舗でも数種類を触らせてもらったりした。


カメラを買うときに主に気にするのは写真の仕上がりだと思う。僕もそれを気にしてメーカーごと、機種ごとに調べてみるがこれがわかりにくい。メーカーによって色の出方に癖があったりとかするらしいが、素人の僕がそれぞれのカメラで撮った写真を見比べて見てもよくわからない。
だから機種を選ぶのは本当に迷った。

結局は調べてもよくわからないので無難にニコンとキャノンに絞り、その中で主に値段を見て、ニコンのD5300に決めた。
しかし、機種を決めてからがまた長かった。

買う機種が決まった僕は、アマゾンのギフト券を使って買おうとコンビニに行く。しかしギフト券6万円分を手に取ってみると躊躇してしまう。両手でギフト券と現金6万円を持ち、それを見て、6万円あったらなにができるかなんて考えてしまう。
とりあえずは一眼レフを買わずに、まずはスマホのカメラで頑張ってみるというのもありなのではないか。スマホでも、多少こだわって写真を撮ってみれば楽しいのではないかとか。

気持ちを決めきれず、アマゾンギフト券は戻し、コンビニにあったカメラの雑誌を眺めるだけして家に帰ったりもした。

しかし、こんなに迷ってしまった時はもう買うしかないと思った。一眼レフそのものとか機種について調べてから、このコンビニの時点までにも相当悩んだのだ。買うまでは永遠に悩むことになる気がした。今冷静に考えればそんなことはないと思うけど。

そんなこんなたくさん迷って、ニコンD5300を買いました。


オチもない話で収まりが悪いけど、撮った写真を貼って終わりにします。

f:id:utsuri9_grhn:20170609004736j:image

f:id:utsuri9_grhn:20170609004751j:image

f:id:utsuri9_grhn:20170609005603j:image

f:id:utsuri9_grhn:20170609004836j:image