読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストが終わり春休みになって「なんでもやってみたい欲」が強くなっている

僕はテスト前になると、精神的に追い詰められてしまうタイプだ。「勉強をしないと」という気持ちがずっと頭にある。だから勉強以外のことが手につかない。 こう書くと朝から晩まで、1日10時間とか勉強してると思われるかもしれないが、そうではない。実際は…

切手に水をつけるあれ

僕はもともと頭の回転が速いほうではないと思っていたが、春休みに入って授業を受けなくなってから、さらに頭が鈍くなってきたように思う。 アルバイト先でこんなことがあった。僕は、切手に水をつける「スポンジパッド」(今名前調べました。)を使って切手…

コウメ太夫の「まいにちチクショー」を真似してみたい。

コウメ太夫が毎日ツイートしている「まいにちチクショー」が好きだ。 100年に1度の出来かと思ったら~、3日に1度の出来でした~。チクショー!! #まいにちチクショー— コウメ太夫 (@dayukoume) 2016年11月20日 鮭が川をのぼっていると思ったら~、 事…

【感想】 星野源 『そして生活はつづく』

『働く男』に続いて。 この『そして生活はつづく』は『働く男』よりも前の本で、星野源初のエッセイ本らしい。文芸PR誌『ウフ.』に連載していたもの。 このエッセイのテーマは普通の生活を面白がること。 人は生まれてから死ぬまでずっと生活の中にいる。…

初心者のピアノ復帰

幼少期に少しだけピアノを習っていた。小学1年生の時である。もう覚えてはいないが、習ってみてもあまり熱中できなかったんだろう、始めて1年したころ、引っ越しのタイミングでやめてしまった。その後高校生くらいになって気づいたことだが、自分は音楽的な…

【感想】 働く男

先日、星野源の『働く男』をよんだ。星野源は『SUN』で初めて彼の歌をちゃんと聞き、『逃げるは恥だが役に立つ』で興味を持った。決してコアなファンではない。 この『働く男』は星野源の文筆、音楽、芝居の仕事それぞれにフォーカスし、それらを紹介してい…